忍者ブログ
シュアラ編中心サイト。
最新コメント
[01/22 小春]
[01/21 梧香月]
[09/12 日和]
[09/12 梧香月]
[09/12 日和]
プロフィール
HN:
沙羅の語り部
性別:
女性
自己紹介:
沙羅ノ国。一般的には「シュアラ」の呼称がつかわれている。
帝と巫女姫が執政を行うこの国の、雅で切ない物語。名無しの語り部が語るとしよう。
[117]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 らくがきしながらシュアラでのせっちゃんの立ち位置とか
 妄想してみた(`・ω・´)みずらhshs






 みずらっていうのはいわゆる童髪というやつで、
 成人した男性がすることはないです(古代では男女ともに結ってた時代もありました)
 カルミノ編時でおそらくせっちゃんは16~17くらい。昔の元服は15でも遅かったらしいので、アウトゾーンなのですが、小春はあきらめが悪かった(`・ω・´)
 奥義『異世界』! …冗談は置いておいて、
 この世界での雪矢の後見人は藤の右大臣殿です。藤の左大臣の藤宮の傍系、とでもいっておきましょうか。右大臣家の名字は藤守です。
 この右大臣、イメージは藤原道長なので、野心がめらめら。健康な雪矢に自分の姫を娶らせるZE(`・ω・´)といきごんでいるのですが、なぜか男しか生まれない。ので、雪矢は後宮まで手だしされておりません。
 しかし後宮掌握は置いといて、このおっさん、かなりのやりて。せっちゃんは後見人として頼もしく思いながらも、皇位継承に興味はなく、むしろ兄の手助けとなりたいので、どうしたものかと悩みました。
 そこでせっちゃんは思いついたのです。童のままであれば、本気を出せまいと。元服をしなければそれなりの位や職には就けません。
 兄の皇帝としての地位が確立するまで。自分が周りに左右されにくい年頃になるまで。
 そんな想いを抱えながら、せっちゃんはシュアラの国情不安を逆手にとって、17の今日まで元服をのばしていたわけです。

 たぶん、ゆっきーが結婚決めて、留学することになったなら、元服するかと思われます。みずら…(´・ω・`)
 せっちゃんの髪型にはかなりドリーム入ってます。あしからず。
 ↓はおまけー。『螢』のボツ案


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]