忍者ブログ
シュアラ編中心サイト。
最新コメント
[01/22 小春]
[01/21 梧香月]
[09/12 日和]
[09/12 梧香月]
[09/12 日和]
プロフィール
HN:
沙羅の語り部
性別:
女性
自己紹介:
沙羅ノ国。一般的には「シュアラ」の呼称がつかわれている。
帝と巫女姫が執政を行うこの国の、雅で切ない物語。名無しの語り部が語るとしよう。
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217
ちまちま息抜きにうってたやつ。
もーすぐGWだー。




――20150418

円「瑠那ちゃーん、しりとりしよ~ぜ」
瑠那「いいですよ」
円「しりとり!」
瑠那「リール」
円「ルビィ!」
瑠那「イスタンブール」
円「ルーレット!」
瑠那「トリコロール」
円「ルービックキューブ!」
瑠那「ブラックホール」
円「ル…もうない…あっルール!やった!ルで返せた!ルール!」
瑠那「ルノワール」


龍彦:小さい頃、急にあられが降ってきた。珍しく思って窓から動かずに眺め続けていた。
小さい粒に混ざって直径4センチぐらいのあられがいくつか降ってきて、
思わず手を伸ばしながらふと上を見上げたら二階で義父上が製氷皿持って立ってた。しかもドヤ顔。


円:散歩していて、通りがかった幼女が泣き出したから咄嗟に出た言葉が「どうしたんだい、子猫ちゃん」だった。
違、お嬢ちゃんって言いたかったんだ。だから龍彦、そんな目で俺を見るな!


彷徨:夏になると『頭を前にして滑らないでください』というウォータースライダーの注意書きを見て、
「大丈夫! 俺! 逆子だったから!!」と意味不明な言い訳を叫びながら、頭から飛び込んだ円を思い出す。


あきら「蒼牙に問題よ! パンはパンでも食べられないフライパンって何だ?」
蒼牙「う? ふあいぱん、たべあえないよ………?(´・ω・`)」
蓮「あきら、問題の出し方間違ってるぞ」


雪音「愛ってのは『この人と幸せになりたい』じゃなくて『この人となら不幸になってもいい』って気持ちらしいのです」
青玻「俺は雪音と一緒なら不幸でも構わない」
雪音「は?」
青玻「でも雪音と一緒だと不幸にはなれない。困ったな……」 
雪音「……(おでこに手を当てて)とりあえず寝なさい。貴方38℃はあるわ」


青玻:高校生の時に、自分の好みのタイプを考えてみた。
まずどんな事でも受け入れてくれる大きい器・一緒にいて安心できる・一見冷たく見えても本当はすごく優しくあたたかく包んでくれる・喧嘩や仲直りをしつつ今際の際まで添い遂げてくれる。
これらを総合した結果完全に一致するのが布団だった。


龍浩:帰宅したら6歳の弟、健彦が玄関に走って来て開口一番
「あにうえのかたきー!はー!」
俺がお前の兄だ。


円:有人と胆試しに行って、2~3日肩が重くなったことがある。
有人「俺達、何か悪いモノにでも憑かれたんすかね?」
俺「俺らが色男すぎて、霊も憑いて来たんじゃねえの!」と言った瞬間空気が軽くなり肩も軽くなった。そして「勘違いしないで」という声が聞こえた。


円:有人と一緒にラーメン屋に行った時。
有人がライスおかわり自由の概念を外国人に
「エンドレスライスだ!エンドレスライス!」と説明していた。

――20150424

龍彦「蒼牙、何故パピコや雪見大福が二つ入りなのか知ってるか?」
蒼牙「半分こするためでしょ。早く頂戴」
龍彦「お前の前で二つとも食らって悦ぶためだ」
蒼牙「」


青玻:会議中に誰かの携帯の「お腹すいたにゃー」って萌え着ボイスが部屋に鳴り響いた。
龍彦が兄上に「我慢してください」って返事してた。


九重:まどやんが腹を出して寝ている翠玉をじっと見てた。
どうしたのかと思って様子を見てるとおもむろに翠玉の腹にトマトを乗せた。
まどやんは「こいつトマト乗ってんのに全然気づかないぞ」と笑ってた。
そしたらこの前、昼寝してるまどやんの腹の上で翠玉と碧霞が寝てた。
仕返しされてるwwwww


りーこ「恋人いる人って毎年浴衣を変えなきゃじゃん? お金かかるー」
みぃ「同じでもいいじゃん」
りーこ「でも同じだと彼氏にバレるんじゃない?」
萌「彼氏を変えればいいのよ。それならタダで終わるわ」


龍牙:俺が二十歳ぐらいの頃。家で飼っていた猫が迷子になった。
探していたら青玻が「この子知りませんか? 多分迷子になってるんだ。
見つけたらお礼するから、道を教えてあげて」と
猫の写真とクッションを地域のボス猫に見せつつ猫缶あげていた。そしたら昨日無事帰宅。猫缶やりに行くか。


蓮:あきらが幼い頃の話。
俺の誕生日に、あきらが用意したプレゼントは『義兄上一日貸し切り券』。
俺に渡すときに「今日だけなんだからね。ホントにホントに、今日だけだから!」と念を押された。


青玻:雪音が「電車が止まって帰れなくなるなら徹夜で仕事していけばいいじゃないですか」と
アントワネットみたいなこと言い出した。


萌「男は命の危険に晒されてるほうが性的魅力が増すそうよ。
彼氏に飽きてきたら半殺しにしてみれば?」
と、アドバイスして以来コイバナに引き込まれなくなったの。静かで最高。


円:悠に「テストでコンパス使うんだー」と言われ家中探していたら、
彷徨が「あった~」と方位磁石のコンパスを持ってきた。おまそれ違う。


蓮:ディズニーで義兄上が「すまんがシャッター押してくれ」とミッキーにカメラ渡していた。


悠:迎えを頼んだらなぜか兄二人が同時に車で現れた。
二人はお互いに気付くとフロントガラス越しに「な~んだお前が来たのか」
という照れ笑いを交わし、なぜか別々の出口から二人同時に帰っていった。
結局新に送ってもらった。


蒼太:学校で健康診断があった。
新一年生の青牙が気になって様子を見に行くと、丁度視力検査の最中。
前に並んでいた青牙が元気な声で 手を上げながら「C!」 と答えてた(*´ω`*)
一緒に居た建彦が慌てて教えに走って注目の的。やーい。


萌:ドラッグストアで7~8歳ぐらいの女の子が『10歳若返ります』と謳っている婦人用の化粧品を見て、
お母さんに「これほしいー」と言っていて、お母さんが「死ぬわよ!」って注意してたのを聞いて飲んでたコラーゲンドリンク吹いた。


龍彦「牛って赤色に過剰反応するわけではないのだな」
蓮「牛はただ単に目の前でヒラヒラする物にイラついてるだけです。
義兄上の目の前で円さんが高速で反復横飛び開始したら殴りたくなるでしょう?」
龍彦「正確な例えだな」


喜多:いつも仲むつまじい大殿ご夫妻。そんな大奥様(清子)からのありがたいお言葉です。 
「やあね、離婚を考えたとなんて一度もありませんよ。ただ、もごうと思ったことは何度かあるかしら?」
 これを聞いた殿と大殿が真っ青で震えながら正座してましたよ。


九重「キティちゃんって、ペットの猫飼ってるらしいよ~」
桜「えっキティちゃんも猫じゃないの?」
九重「猫だよー? 猫が猫を飼ってんの」
桜「老老介護みたいなものなのかしら……」

_人人人人人人_
> 老老介護 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


円:最近、扇風機に向かって「可愛い顔してんじゃねえか…こっち向けよ」って
扇風機のアゴをクイッてする遊び始めました。



萌:青玻さんの「ちょっとそこ座りなさい」の破壊力は異常。


龍浩:小さい頃、繭と一緒に瓶入りの金平糖を萌おばさまに貰った。
虫歯が心配だったのだろう。
「これは背を伸ばすお薬なの。一日三粒以上食べると蒼牙お兄ちゃんが縮んじゃうからね?」と注意された。
後日、繭が庭で蹲っていたので声をかけると、
「おいしくてね、よっつたべちゃった(´;ω;`)そーがおにいちゃま、ごめんなさいいい」って大泣きされた。
「義兄上はもともと小柄な方だか気にするな」と慰めたら義兄上に殴られた。


悠「桜のメールに、『ごめんなさい。お風呂に入っていたの。今神と化してるから、
終わったら電話をかけ直すね』と書いてあったんだけど……桜は一体何者なんだろう……」
九重「あながち間違ってもいないのが逆に怖い」


新「選挙区のやつが余りにだめなやつばかりだから無効票いれてーんだけど、何て書いたらいいかな。
お疲れの開票作業してる人をクスっとさせるような」
橘「静まり返った公民館で開票作業してて「さてこれ何枚目?」って書かれてた時は
吹きそうになったな……」


蒼牙「桜、どっか寄って帰んない?」
桜「ごめんなさい。ヤマトさんがくるから早く帰らないと」
蒼牙「だ、誰だよその男!!」
桜「え? あの、宅急便ですけど……?」


円「1回目……鼻で笑う。2回目……あと100回は余裕だ。3回目……何かを感じ始める。4回目……笑みが消える。5回目……鼓動が高ぶる。6回目……終わりが近い。7回目……限界への挑戦。8回目……限界を超えた。結論:ティッシュを9回以上折れる奴は神だと思う」
龍彦「暇なのか」


蒼太:璃音と一緒に沙音と建彦を尾行。
とある喫茶店で騒がしい集団に店内全体が眉をひそめていたときのこと。
建彦がふらっと席を立って、彼らの席に行くと、騒がしい集団が急に静かになり建彦と握手し始めた。
文句を言ったのかと思いさりげなく騒がし集団に探りをいれたら、
「告白したいから少し声落としてくれませんかって言われた」だって。なにその素敵注意。


龍浩:小さな頃、酔っ払った円おじさんに泣きながら「実は俺とお前は血が繋がってないんだよぉぉぉ……」と言われた。
その瞬間父上の蹴りで円おじさんは障子ごと庭先に吹っ飛ばされていた。一連のやりとりに少々ショックを受けたけが、よく考えれば当然だった件。


龍彦:幼い頃の蓮とあきらの話。
蓮「出かけるついでに歯医者によるぞ」
あきら「寄り道はだめだよ?(´・ω・`)かえろ?」
蓮「そう言うな」
あきら「義兄上たちにきつく言われてるもん(´・ω・`)おこられちゃうよ?」
蓮「俺がその兄だ」
あきら「(´;ω;`)」と話していて和んだ。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
まどやんがまどやんで安心しますw
ルーブル、ルミノール、ルミナール…”る”の嵐がまどやんを待っていますww
相変わらずパパがかわいいwwww
青ちゃんはもうお嫁さんにそっと添い寝してもらってください(´;ω・)つ毛布
健ちゃんが安定の癒し系でほっこり(*´ω`*)
有人は幼稚園からやり直して来なさい。

蓮は空気を読んで「義兄上、皆でネズミーランドに行きたいです」って言える子だから大丈夫! ただし、ちっちゃいときに華音が「一日なんでも券」とか作り始めたら周りで全力で止めてあげてくださいwww

もゆもゆの「男は危険に晒されてる方が~」の直後に脳内でナレヤとシリウスが
ナレヤ「良かったですねシリウスさん! 1年の8割くらい魅力的に錯覚されてるそうですよ!」
シリウス「誰のせいだよ畜生! そして何気にオリジナル要素加えてdisんな!」
とゆーしょうもないコントを始めました。もゆもゆごめん。non-noで殴ってあげてwww

まどやんと有人を見ていると、おぼろげにどこかで見たことがある「まずデスクトップを笑顔の○○の写真にするだろ? それでスクリーンセーバーを拗ねた顔にしておくだろ? 放って置くと拗ねるんだ。マウスを動かすとほら、○○笑った! 喜んだ!」みたいなネタが脳裏を過りました。ごめん、まどやん。(有人には謝らない)

梧香月 2015/04/24(Fri)20:25:15 編集
瑠那ちゃんの〝る〟ですね
わかります。

パパが愛されててほっ(*´∀`*)
パパはラブライブとか普通に観ながら「こーいうのいいな」と考えて、
そのうち会社でアイドル企画とか立てて青ちゃんにぶん殴られてれば良いと思います。

青ちゃんは大人になってから嫁(布団)と過ごす時間が
めっきり減っております(´;ω;`)お昼寝しているのを
見かけたら、そっとしておいてあげてくださいwww
Aくんwwwそんなwwww幼稚園wwww

蓮くんマジ良い子!!!
なのにかのちゃが作るといや増す蓮くんの犯罪一歩手前臭www悠ちゃんが全力で止めます。任せてください。

なーくんとしりーのかけあい好き過ぎて腹筋がwwwww
もゆもゆはJK時代はセブンティーン、JDからnon-no、婚約したらゼクシイと雑誌が変遷していきますので一番分厚いゼクシイで殴らせていただきますね(*´∀`*)!

まどある幸せそうでおかーしゃもうおなかいっぱいです まる。
この二人には永遠に馬鹿をやっていてほすいですwww
日和 2015/04/24(Fri)21:00:11 編集
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]